審美ホワイトニング

審美歯科は、一般的な保険治療では行えない審美性(美しさ)を提供する治療です。
一般的な保険診療では、むし歯の治療を行うと削ったところや欠けているところに銀色やプラスチックの詰め物をします。
保険治療での目的は「機能の回復」という視点の治療であるため、どうしても「見た目の美しさ」で満足のいく治療を受けることはできません。
それに対し、審美歯科は、機能的回復に加え、「見た目の美しさ」も満たす治療を行いますので、「むし歯治療の痕が気になる」、「むし歯を治療したいが、きれいに治したい」という方に最適の治療です。

保険が適用できないケース
 1.治療目的以外の処置
 2.高価な材料を使う場合

一般的に、治療目的以外の処置には保険が効きません。
治療目的以外の処置とは、予防目的のもの、美容のみを目的としたもの、などのことです。

きれいなむし歯治療

保険適用外治療なら噛む機能の回復だけでなく、美しさも追求できます。
一般的な保険診療では、むし歯の治療を行うと削ったところや欠けているところに銀色やプラスチックの詰め物をしました。
治療での目的は「機能の回復」であるため、どうしても「見た目の美しさ」で満足のいく治療を受けることはできません。
審美歯科では、機能的な側面だけでなく、「見た目の美しさ」いわゆる「審美」という側面も満たす治療を行いますので、「むし歯治療の痕が気になる」、「むし歯を治療したいが、きれいに治したい」という方にお勧めの治療です。
主な治療法としてエステニア、メタルセラミックス、オールセラミックスといった治療方法があります。
セラミックスインレーエステニアは、ハイブリッドセラミックとも言い、セラミックとそれらをつなぐ微量のプラスチックが混ざり合った材料で作られたインレー(詰め物)、クラウン(被せ物)です。
虫歯を治療した箇所をきれいに修復することが可能です。
強度と耐久性が強く、奥歯のように、噛む力が強い場合におすすめできます。天然の白さと輝きを取り戻す治療法です。

セラミックインレー


パラジウム合金やレジンなら健康保険での治療が可能ですが、歯の残った部分との適合性が悪く、その隙間から再び虫歯になるリスクを抱えています。
セラミックインレーは適合性が高く、虫歯リスクを低減できます。
また、歯の色に合わせてのオーダーメイドになりますので見た目の仕上がりが大変自然になり、かつて虫歯であったことが解らなくなるほどに修復することができます。

オールセラミックス

オールセラミックスとは、セラミックで作られたインレー、クラウンです。
歯を治療した箇所をきれいにすることが可能です。
歯の色が自由に調節でき、天然の歯と同じような自然な感じを出せます。
また、変色が全く起こらないのも大きな特徴です。
歯と同じ白色なので目立たず、健康的な印象を与えることが可能です。

メタルボンド

金属の上にセラミックを焼き付けたクラウン(被せもの)を利用する治療法です。
セラミックは変色せず、審美性に優れた材料ですが、衝撃に弱く割れやすいという弱点があります。
一方で、金属は強度がある反面、審美性に劣るという欠点があります。
それぞれの利点が欠点を補いあう治療法です。

ラミネートベニア

歯の上にレジン(樹脂)を薄く盛り固める方法で歯を薄く削りセラミックを接着します。
セラミックの付け歯を利用することによって、表面まで黒ずんでしまった虫歯を白くしたり、歯と歯のすき間を改善したり、歯の形を全体的に整えたりするのに最適です。

歯を白くしたい

ホワイトニング

白い歯には、憧れるけど、ご自分の歯を削ったりするのは嫌という方におすすめできます。
TVや映画で見る女優さんは、輝くような白い歯なのに・・・と思われる方も多いいのではないでしょうか?
しかし、本来歯の色は真っ白ではないことをご存じですか?天然の歯の色は黄色みを帯びた象牙色なのです。
それが人によっては、抗生物質などの副作用や先天的な理由によって変色してしまう場合があります。
そんな場合は、歯科医師の指導のもと、天然歯の美しさを取り戻してみませんか?
ただし、個人差によりご希望の白さにならない場合もありますことをご理解ください。

どうして白くなるの?

オフィスホワイトニング

医院内で強めの薬剤と特殊な光で短時間で白くします。
当歯科医院ではホワイトニングマシーンにBRILLICAを使用しています。
BRILLICAの特徴
【特徴① 開口器装着タイプ】
照射位置がずれない
 ⇒照射効率が良い
 ⇒光が目に入りにくい
動いてもOK
 ⇒患者さんのストレス軽減
【特徴② LED】
発熱が少ない
3種類の異なる波長のLEDを使用
 ⇒危険な紫外線領域(380nm以下)が含まれていない
【特徴③ 軽量・コンパクト】
140gの超軽量
【特徴④ 安全性】
コントローラは、どのボタンを押しても照射が停止される安心設計

オフィスホワイトニングの流れ

オフィスホワイトニング

STEP1

まずは、ホワイトニングに関する説明とカウンセリングを行います。

オフィスホワイトニング

STEP2

ホワイトニングをする前に、お口の中の状態の診査をします。

オフィスホワイトニング

STEP3

より白くなりやすくするため、歯のクリーニングを行います。

オフィスホワイトニング

STEP4

シェードガイド(歯の色見本)を用いて、現在の歯の色を確認します。

オフィスホワイトニング

STEP5

ホワイトニング後の効果を比較するため、お口の中の写真を撮ります。

オフィスホワイトニング

STEP6

専用のジェルを塗布した後、光を照射し、歯を白くします。

オフィスホワイトニング

STEP7

ホワイトニング終了後、歯の色や透明度を確認します。

ホームホワイトニング

医院内でマウスピースをお作りし、ご自宅で弱めの薬剤でじっくりと白くします。

ご自宅ですることができますが、最初に当歯科医院へ来ていただき診察します。
次に歯の色のチェックや歯を白くするための薬剤を入れるあなたに合った専用マウスピースを製作し、歯のクリーニングをした後で使用法を説明します。
個人差もありますが、通常数日後から効果が現れます。
1回1~2時間、約2週間程かけてご自宅でホワイトニングをしていただきます。
(※専用マウスピースはその日にはお渡しできません)

ホームホワイトニングの流れ

ホームホワイトニング

STEP1

ホワイトニング剤を塗布するマウスピースの型を取ります。

ホームホワイトニング

STEP2

マウスピースにホワイトニング剤を注入し、お口に装着します。

ホームホワイトニング

STEP3

2時間ほど装着したままでお過ごしください。

ホームホワイトニング

STEP4

使用後はマウスピースを洗浄して、歯もちゃんと磨いてください。

  

医療法人社団 聖礼会

アス横浜歯科クリニック

〒232-0053 神奈川県横浜市南区井土ヶ谷下町215-1 マルエツ井土ヶ谷 別棟

TEL 045-743-0896

FAX 045-743-0897

診療時間

月・火・水・金・土 10:00~21:00

日・祝 10:00~18:00

木・祝 休診日

井土ヶ谷マルエツ駐車場90分無料

インプラントセンター ICOI Diplomate 日本口腔インプラント学会 歯科医師臨床研修制度 日本歯科審美学会 南区歯科医師会 インプラントセンター 歯医者View