医院コンセプト

スマイル,サンクス(smile and thanks) 笑顔,ありがとう、が溢れる空間をつくっていきます。

「小さいころから歯医者さんがこわくて大嫌いなんです。今ここに入ってくるのに何回も前を行ったりきたりして、どれだけ勇気を振り絞ったか事か・・・」
私は何度となくそんな患者さんの声を耳にしました、1度や2度などではなく、どんなにこんな思いの人が多いことか。
みなさん痛みや、食事のとれない辛さ、ずっと我慢して我慢していよいよ限界を迎えて来院されます、もっと前に気軽に足を運べる空間はなかったのだろうか?常に感じていました。
私はそんな患者さんと何度となく話し、時には話だけで何回か過ぎることもあります、お互いに人として、安心できるようにコミニュケーションをはかり、今までどんな思いをしてきたのか?なぜ歯科がこわいのか?何が特に苦手か?1つ1つ理解し受け入れ、話をしていきます。そして治療を進めていき満足をして頂いてきました。みなさん「歯の治療こんなに慣れて治療できるとは思わなかった。」「はじめて治療をここまで通えて終えることが出来ました」「なんか生まれ変われたみたい、普通に外で友達と食事が出来るって本当にうれしい、ちょっと太っちゃった(笑)」「この出会い一期一会と思っています」文字にすると簡単ですが、みなさん、涙を流される方もいらっしゃいますし、こんなみなさんに支えられ私たちは成長して来ました、そして成長していきます。
しかしここからがとても大事な私たちの仕事で、次に治療をしないで良いように、予防の段階へステップアップして良好なお口の状態を保って行けるようにします。これなしには、また一生同じ事を繰り返してしまうことになります、私たちアス横浜クリニックに来て頂いているあなたには、絶対にこのような思いをしてもらいたくありません。 なぜこんなことを冒頭に投げかけたかと言うと、実は歯の治療が私もこわくて大嫌いなのです。とにかくこわいのです、音もつめが浮きそうですし、口に溜まる水も嫌ですし、削りかすも飛んで来て欲しくないです、骨に響くのもぞっとします。また歯だけじゃなく、注射されるのもとてもこわいです(笑)。

  1. コミニュケーションをとりましょう
    話を聞きます。説明します。お互いを知り合いましょう。
  2. 痛みがなるべく出ないように心がけています。
    無痛治療などよく目にしますが、本当に完全無痛なんて全身麻酔ですかね?全身麻酔でも術後の痛みは有りますかね。素朴に痛みを(違和感を)極力減らすという観点から10数年以上専門的に考えてきましたが、静脈内鎮静法やレーザー、電動コントロール麻酔器、表面麻酔などなどいろいろあります。しかし一番大切なのは、ハード(器具)も大切なのですが、それをどのような人間性の方がどのような感性のもとに使うかによってまったく効果が違うということです。もちろんレーザーなどなどうちも当然そろっております。
  3. 清潔な医院であり続けます。
  4. 最新の設備があるように致します。
  5. アス横浜歯科クリニックはやさしく、常に技術向上、ていねいであるよう心がけます。

あなたの歯に、あなたの口の中に、あなたの食事が出来る人生に興味を持って真剣に考えて下さい。
一緒に考え専門的観点から提案させてください、一緒にあなたの歯を守りましょう。

あなたの歯に対する本当のこと

おそらくなかなか知ることは出来なかったでしょう。削る、神経をとる、歯を抜く、通常これらは歯科医のしごとです。しかし私が患者さんであるなら、なるべくされたくありません。なぜなら私たちの体のものに勝る人工物などはないのです。(体のものが一番)なので私はあなたの歯に対しても絶対にしたくありません。今あるものを最大限に生かして使って行きたいです。しかしその1つに固執し周りの歯、組織に悪い影響を与え長い目で見てあなたのマイナスであれば(どんどん悪くしていってしまう、回復しない)、話し合い次の手を考え提案します。最小限の処置で、よりベストのものをあらゆる観点からバランスよく考えて行きましょう。金のなる木があるわけではないので、経済的側面も大事なポイントです、高ければ高いほどよいなんてことは全くありません。私たち歯科医の仕事は削る、神経とる、歯を抜くなどやればやるだけ仕事が増えるわけですが、私たちその仕事を減らすことを話しているのですが大丈夫なのか?とみなさん心配なさりますが大丈夫なのです。アス横浜歯科クリニックの仕事は、削る、とる、抜く、仕事よりも、歯を守ることが仕事なのです。治療がない人でもいいのです。次に治療にならないように、健康をと持ち続けられるように提案し一緒に守りたいのです。

本当のこともっと考えてください。

早期発見、早期治療、本当にそうなのでしょうか?虫歯は早期には、治療しないほうが良いこともあります。当然、残念ながら進み具合により治療が必要なこともあります。

歯周病(昔の歯槽膿漏)本当の原因は?あなたが歯をしっかり磨いていなかったからですか?なかにはそのような方もいらっしゃいますが、歯ぎしりや、部分的に歯に負担が来るかみ合わせなど力のストレスが原因のこともあります、(結構多いです)歯石が溜まってしまっていることや、歯の汚れが硬い膜に覆われていることもあります、これらはいくら家で歯みがきをがんばってもよくはなりません。
あなたの歯を長期的に守るには、プロの提案とホームケア両輪が回ってはじめて歯が守られるのです。治療するよりも健康を維持することは、大切なことです。一時の治療のみではまたすぐに病的状態に戻ってしまいますから・・・

(今、みなさんの状況はそれぞれ違うと思います。あなたにとって今それが本当の意味でのベストでしょうか?本当にインプラントしかないのですか?それぞれの専門、得意不得意でかたよった話にはなっていませんか?本当に自分の意思で納得していますか?是非みなさんの環境でもう一度考え話してみてください。
たとえば一つとして、コーヌスクローネ知っていますか?とても難しい技術ですが、素晴らしい技工士さんとの連携で、それぞれの症例でのノウハウの蓄積により絶大の効果を発揮します。
あなたの望むものは何ですか?もしかしたら、方法は1つではないかもしれませんね。 当然私もインプラントもします、使い方しだいでは、良い方法だと思います。入れるだけなら簡単です。その後のことを真剣に考えてください)

  

医療法人社団 聖礼会

アス横浜歯科クリニック

〒232-0053 神奈川県横浜市南区井土ヶ谷下町215-1 マルエツ井土ヶ谷 別棟

TEL 045-743-0896

FAX 045-743-0897

診療時間

月・火・水・金・土 10:00~21:00

日・祝 10:00~18:00

木・祝 休診日

井土ヶ谷マルエツ駐車場90分無料

インプラントセンター ICOI Diplomate 日本口腔インプラント学会 歯科医師臨床研修制度 日本歯科審美学会 南区歯科医師会 インプラントセンター 歯医者View