歯髄細胞バンク

抜けたその「乳歯」がお子様の未来を守ります

歯科医院で抜いた「乳歯」や「親知らず」を歯髄細胞バンクに

歯髄細胞を利用した再生医療(治療)は、脳梗塞や脊髄損傷などの神経再生の研究が急速に進んでいます。
歯科医院で抜いた「乳歯」や「親知らず」の歯髄を細胞バンクで保管すれば、将来の治療時のそなえになります。

細胞バンクに冷凍保存する保管細胞の利用方法は、再生医療に限りません

できるだけ若くて健康な幹細胞(分身)を預けておくことで、万が一の備えとして役立ちます。
例えば、「臍帯血バンクができなかったので」「うちは脳梗塞家系なので」「子供の放射線による健康被害が心配」「孫に乳歯バンクをプレゼントしたい」というような動機で細胞バンクを利用される方がふえてております。

また、乳歯などの細胞を利用した病態解明(難病の原因究明)の研究にも取り組んでおり、歯髄細胞バンクは難病に対する医療技術の開発にも貢献いたします。

万一に備え、2箇所の保管施設で長期保管、ID管理も万全です

「歯髄細胞バンク」は、いち早く歯髄細胞に着目して研究を続けてきた鶴見大学歯学部と株式会社再生医療推進機構との産学連携により、再生医療発展のために2008年10月に設立された民間事業体です。
ご登録者様からお預かりした歯髄細胞は、将来の病気や怪我に備えて長期保管をするので鶴見大学歯学部付属病院、板橋中央総合病院を中核とする大手医療法人IMSグループなどの細胞保管施設、GMP(Good Manufacturing Practice:医薬品の製造管理及び品質管理規則)に準拠したCPC(Cell Processing Center:無菌細胞調整室)で大切に保管致します。

登録費用について

保管期間は10年です。 別途消費税がかかります 税込315,000円

お申込みについて

詳しくは当院スタッフまでお気軽にお声掛け下さい。

株式会社再生医療推進機構サイト      http://www.acte-group.com/

  

医療法人社団 聖礼会

アス横浜歯科クリニック

〒232-0053 神奈川県横浜市南区井土ヶ谷下町215-1 マルエツ井土ヶ谷 別棟

TEL 045-743-0896

FAX 045-743-0897

診療時間

月・火・水・金・土 10:00~21:00

日・祝 10:00~18:00

木・祝 休診日

井土ヶ谷マルエツ駐車場90分無料

インプラントセンター ICOI Diplomate 日本口腔インプラント学会 歯科医師臨床研修制度 日本歯科審美学会 南区歯科医師会 インプラントセンター 歯医者View